読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男子の育児休暇日報 改め アラフォー男子の育児日報

40歳を過ぎて男子が産まれ、育児休暇を取得してからの子どもとの日々を綴るブログ。

一ヶ月健診

今日は子どもの一ヶ月健診に。

早いものでもう一ヶ月かという印象しかない。

その間に確実に子どもが大きくなっている。

比例して両親は衰弱してきている。

 

口内炎になりやすくなってきているのは、

子どもが夜に寝ないので朝の5時まで毎日、

起きているからだろう。

 

大人は自分たちでなんとかすればいい。

ただ子どもはそうもいかない。

病院にも一人で来られないし。

 

診察の前に数値の計測をした。

順調に成長していて、

体重は4,125グラム、身長は53センチになっていた。

先週にくらべて1日45グラム、大きくなっている。

抱っこして腕が痛いはずだ。

先週は抱っこにより背中の筋を痛めて整骨院に行った。

子どもに比べて退化が目に見えて激しい。

 

予約したけど30分くらい待って、小児科の先生に診てもらった。

出産翌日から子どもはGCUに入ったのもあり、

心臓の三尖弁が心配だったが何も問題なかった。

心臓の音も雑音もなく改善されているとのこと。

良かった。

引き続き、経過観察は必要だがこのまま治まって欲しい。

完治することはないが、症状が出なければ問題ない。

少し怖いけど。

 

最後に三尖弁関係の注射を打った。

まだ会社から保険証が来ていないので、

子どもの医療費控除の申請が終わっておらず自費扱いになった。

1本16万円なり。

コラーゲンとかウコンとか入っているのか。

比べられないけど、ヨーロッパ旅行に行ける金額だ。

そういえば、最近、アジアにも行けていない。

おかしい。

 

保険証は会社に連絡したらそろそも来るとのこと。

そうしたら入院費とかの未払い分を払おう。

まだ払っていない。

出産手当金を引いても60万円はかかっている。

今回の金額含めて、

日本の保険制度と出産まわりの制度がなければ、

とっくに破産している。

 

ついでに言うとオムツやミルクも微妙に高い。

おしりふき等の消耗品が多く、

なにかとお金がかかる。

子どもには将来、きっちりお世話してもらおう。