読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男子の育児休暇日報 改め アラフォー男子の育児日報

40歳を過ぎて男子が産まれ、育児休暇を取得してからの子どもとの日々を綴るブログ。

お食い初めとお宮参りと誕生日

昨日は息子の生後100日目だったので、

お食い初めを。

双方の両親は通勤電車で帰れるところに住んでいるが、

出てくるのが面倒だと思い、

お宮参りも合わせて昨日にした。

写真はまたいつかに。

 

お宮参りの場所は近所のそこそこ大きな神社に。

息子とたまに散歩に行くところでもある。

なので散歩の途中に予約をしてやってもらった。

神社の中に入り、お祓いとかで15分弱くらいだったので、

なんとか息子も我慢できたようだ。

無事に行えてよかった。

 

予約の時に

「初穂料は¥5,000.-からで」

と言われたので¥10,000.-にした。

そうしたらお宮参り以外にもお食い初め

食器やお守りとかをお土産にいただいたので、

その金額でよかった。

 

ただ初穂料を入れるのし袋をどうしようと思い、

近所の文房具屋さんに行ったら豊富にあった。

さすが神社の近く。

 

フォロン 水引金封 初穂料 12093

フォロン 水引金封 初穂料 12093

 

 

初穂料と印刷されているものを買ったら120円くらい。

安い。

しかし中に5枚入っていた。

一枚は書くのに失敗するとしても

あと三枚は多い。

知り合いに上げるほどでもないので、

予想通り、下書きと本番にして三枚はしまっておくことに。

今後、出すことはないと思うが。

 

そのあと、お食い初めを近所の和食屋さんで。

お食い初めプランというのがあり、

すべてそろっている。

タイとか。

大人用はそれをコースにしたものでくる。

楽だ。

その時の年長者が子どもに食べさすとかで

父親にやってもらった。

良い記念になったと思う。

 

そして昨日は私の誕生日でもあった。

妻が仕事の合間にホールケーキを買って、

お店に置いておいてもらっていた。

普通にうれしい。

メインは子どもの生後100日向けのケーキだったが。

 

ただお腹いっぱいだったので参加者は

誰もケーキを食べずに持って帰ることに。

今朝もケーキを食べた。

美味しくて良かったが、

年齢が一つ積み上がった。

ということは両親にとっても、

ある意味で誕生日だった。

 

いつまで息子の成長を見ていられるだろうか。

主に生活を支えるという意味で。

当然、両親にもがんばってもらろう。