読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男子の育児休暇日報 改め アラフォー男子の育児日報

40歳を過ぎて男子が産まれ、育児休暇を取得してからの子どもとの日々を綴るブログ。

ミルクと日本のドラマ

息子は三ヶ月になったばかりだが、

変わってきたことと言えば、

夜に長く寝られるようになった。

ちょうど三ヶ月経ったくらいから。

 

今までは3時間おきに起きて母乳とミルクを

あげていたが、

今は5時間は寝ない。

昨日は一緒に21時に寝て、

起きたのは朝の6時。

9時間だ。

これはうれしい。

これならば仕事にも行ける。

保育園に預けるのが前提だが、

会社への復帰はもうすぐだ。

 

以前はミルクをあげる3時間の間に

海外ドラマを見ることが多かった。

音量を下げても字幕でなんとかなるので。

 

bonblog.hatenablog.com

 

海外ドラマ以外にも日本のドラマもみる。

映画はなぜかあまり見ない。

見たからというのはある。

 

日本のドラマだとテレビ東京系とwowow系が多い。

Amazonプライムに配信されているので。

その中で一番面白かったのはオリジナルで水川あさみさん主演の

「東京女子図鑑」が面白かった。

 

 

大学生からバツイチになるまでの東京サバイブみたいなもので、

東京カレンダーに連載されていたらしいがそんな内容だった。

 

そのほかにみたもので言うと、

吉祥寺の不動産の話だが吉祥寺の物件は紹介しない、

「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」

 

 

吉祥寺はオープニングだけのドラマ。

 

下町が舞台の「東京センチメンタル」。

 

 

東京女子図鑑に近いかも。

 

wowow系では、「LINK」。

 

 

政治家の話だったと思う。

 

「翳りゆく夏」は昔の事件の掘り起こしていったら

いろいろなことが分かってきた話。

 

 

ヒトリシズカ」はドンドン逃げる話だった。

 

 

「地の塩」は考古学者の話で

教科書に載るのってそんなに早くないだろうと思った。

 

 

「天の方舟」は海外ロケもあるが、

外国人の演技が絶望的でそれが面白かった。

 

 

「プリズナー」も海外ロケもので実話とか。

このドラマの実話ではなく冤罪で刑務所に入った、

というもののローカル版でのものだと思う。

 

 

 

 日本のドラマも見たことないものが多く、

でもwowowのは出演陣が豪華でしかも5話くらいで

終わるのでいい。

 

ここにあげたのは全部見たもので

途中で断念したものは数知れず。

そうやって見るドラマを見つけるのが

楽しいのかも。