読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男子の育児休暇日報 改め アラフォー男子の育児日報

40歳を過ぎて男子が産まれ、育児休暇を取得してからの子どもとの日々を綴るブログ。

端午の節句とタペストリー

昨日、実家に帰った時に
端午の節句をどうするかになった。
あまり意識していなかったが、
私の父母は気にするのだろうか、
それしか楽しみがないからなのか
はりきっている。
 
しっかりしたものが実家にあるが、
今のマンションに置くところがない。
 

f:id:childcareleave:20170416171351j:plain

 
小さい頃に兜をかぶった。
 
そもそも実家から通勤電車に乗って
運ぶのはしんどいし、車は面倒だし、
配送はなにかあったら嫌だ。
 
他にも人形的なものも家にあった気がする。
五月人形という言葉があるのだから
あってもおかしくないが、
いつの間にかなくなっていた。
今は兜だけだ。
 
この前、ベビーカーを買う時に
赤ちゃん本舗に行って少しみたが、
思いの外、高かった。
安くても5万円くらい。
ベビーカーと同じ金額。
しかもやはり大きい。
マンションサイズがあってもいいと思う。
おそらくどこかで売っているだろう。
 
結論、母親がタペストリー的なものを
作成してくれてそれを飾ることにした。
兜は身体を守るという意味が込められているとかで、
兜でないと意味がなさそうだが、
もらったタペストリーもなかなかだった。