読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男子の育児休暇日報

40歳を過ぎて男子が産まれ、育児休暇を取得してからの子どもとの日々を綴るブログ。

予防接種一回目

昨日、息子の予防接種のため近所の総合病院に。

悟られないようにしていたが、

なんとなく緊張感から分かるのか

待合室にいる時から泣き顔をしていた。

泣いたりはしないが、かわいいところがある。

 

産まれた病院以外にかかっていなかったので

診察券を作るところからだが、

三尖弁閉鎖不全症という難病なので

紹介状も一緒に提出した。

すぐに手術とかではないので普通に生活できるが、

家から近いところにもかかりつけがある方がいい。

万が一の場合は産まれた病院に行くけど。

 

手続きしていて気づいたが、

この病院は地域なんとかとかで紹介状がないと

初診料以外にも点数が加算されて

4,000円くらいかかることが分かる。

救急をやっているので救急車がよく止まっているが、

そういう病院とは知らなかった。

かかりつけ病院はもっと小さいところにしよう。

 

今回は3本の注射と1つの飲み薬。

飲み薬があるので1時間以内には何も飲ませないように、

と言われたが小児科はそもそも受診の前には

飲ませないとのこと。

そんなことも知らなかった。

 

注射の3本は

ヒブ

小児用肺炎球菌

B型肝炎

になり、

飲み薬は

ロタワクチン

になる。

どれも一回ではなくこれからも続くので

息子にとっては辛いが長期的にはいいことだろう。

今の息子には分からないけど。

 

いざ、注射になるが

妻と看護師に全身を押さえられて腕や肩に

連続3本注射。

当然、泣く。

大人でも泣くだろう。

先生はRSウィルス注射よりも痛くない、

とのことだがこっちは3本だ。

痛いに決まっている。

そのあと時間をあけてロタワクチン。

こちらが自費になり1万円ちょっと。

安くはない。

でもその前の注射が0円で税金によるものなので

日本の保険と税金システムは素晴らしい。

今まで多く払った税金を回収するターンだ。

甘んじてうけよう。

 

会計をして27日後の次の予防接種日を予約して帰宅。

幸い息子は今日も熱はない。

出てもおかしくないのに。

その代わり、いつもよりも夜に寝なかった。

ちょっとしたことでもいつもより泣く。

やはり怖かったのだろう。

思い出したのかもしれない。

次回は昨日よりも1本多い

4本の注射になる。

息子には伏せておこう。

 

関係ないがパンパースのサイトで

ポイントを入力しようとしたら

12日から19日までメンテナンスだった。

長すぎる。

 

パンパース おむつ Sサイズ (4~8kg) テープ はじめての肌へのいちばん 76枚

パンパース おむつ Sサイズ (4~8kg) テープ はじめての肌へのいちばん 76枚