読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男子の育児休暇日報

40歳を過ぎて男子が産まれ、育児休暇を取得してからの子どもとの日々を綴るブログ。

鼻水をどう吸い出すか

息子は日々成長しているのが

分かるくらいに体重が増えている。

昨日は助産師さんが来て妻に母乳を教えていたが、

息子は順調に成長しているようだ。

ありがたい。

 

最近、息子は鼻水が出るようになった。

息がしづらいようで苦しそうな時がある。

まだ自分で鼻をかむことはできないので、

どうにしかして取ることになる。

たまに気付いたら勝手に外に出ていることがある。

息子の鼻息も大したものだ。

 

まずコンビのもので

爪切りとか櫛のセットに入っていた

管を通して息を吸うもので試す。

洗うのが面倒だし風邪とかの時にうつりそうだ。

それに慣れないのもありうまく取れない。

 

人に聞いたのとネットで調べて

機械で取るのとスポイトみたいのが良さそうなのが分かる。

機械のは高い。

だが耳鼻科にもあるようなので確実だ。

両方買おう。

 

スポイトみたいなのは

手軽で押した時に空気をなくし、

話した時に空気を吸って鼻の出口におびき出す。

これがうまくいく。

出口付近に出てきたら綿棒でふき取る。

チュチュベビー チュチュ鼻水キュートル

チュチュベビー チュチュ鼻水キュートル

 

 

意外といける。

欠点は小さいので洗うのが難しく、

洗えているのが分からないのと

たまに鼻血が出てしまう。

器具に血が付いている。

もう一個買って外出用にもいい。

 

 

機械の方は買って満足して

洗うのが面倒そうなのでまだ使っていない。

一度、本番の前に試しで使ってみよう。

 

育児にはお金がかかる。