読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男子の育児休暇日報

40歳を過ぎて男子が産まれ、育児休暇を取得してからの子どもとの日々を綴るブログ。

男?女?

妊娠

妊娠が進むにつれて、

妊娠中のエコー写真とかを撮り、

子どもが男の子か女の子か分かるようだ。

うまく見られないと最後までどっちか分からないようだ。

 

妊娠した時から妻は女の子と言っている。

2歳くらいの甥っ子も女の子が見えると言っている。

総合すると信じる論理的なものは何一つないが、

女の子かなと思った。

 

実際、写真を観ると先生は男の子とすぐに分かったそうな。

くっきり生殖器が見えたようだ。

立派とも言っていたが、私の子どもだろうかという

違う不安が出てきた。

今は忘れよう。

男の子の場合は分かりにくいのと、

写真の角度によって判別しにくいとか。

実際に産まれてみても、男の子だった。

 

この時は妻だけが大学病院に行って聞いたので、

LINEで男の子と伝えてきた。

「男の子でうれしい?」

と聞いてきた。

この2択に良いも悪いもないが、

答えないといけない。

 

なんと返信したか忘れたが、

「産まれてくるならばどちらでもうれしい」

と返信したと思う。

どっちとも言わず、逃げた。

 正直、産まれてくるならば、

男の子か女の子どちらでもよかった。

 

ただ、たいした家系ではないが、長男の長男になるので、

そういう意味では良かった。